2011年04月30日

やっぱり寂しいな

今日はランのケージを洗ったり、片付けたりしました。

ひとやすみ

痩せてしまって、後ろ脚にはほとんど力が入らなかったようです。
でも、亡くなるその日まで、休憩をはさみつつ
ご飯を食べたり、動き回ったりしていました。

ごくごく

みじん切りにしたり、すり下ろしたり、煮出しスープを作ったり。
口の腫れと開閉できる具合に合わせて、色々工夫したなぁ。

4月に入ってからは、もうほとんど水分しか摂れなくて、
ちっちゃな骨格の細い細い肋骨の一本一本が、
抱いた手のひらに直に伝わってくるほどなのに、ただ淡々と、
まっすぐ全力で生きているその姿勢はとても輝いて見えました。
ランの症状に一喜一憂して、どうすることが一番なんだろうかと
ぐるぐる悩んだり、決めたり撤回したりしていた私は
その姿に何度助けられたことか分かりません。

最後になってしまいましたけれども、
はち子さん、ランに出合わせて下さって、本当にありがとうございました。
ランは、どんな時も私を見守っていてくれて、心強い友でした。
posted by ニンニン at 13:45| Comment(6) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ランちゃんは何歳だったのでしょう?
「ハリネズミは5年生きれば長生きですよ」って以前病院の先生に言われました。

ランちゃんは長生きしましたか?
たとえ長生きではなかったとしても、ニンニンさんに出会えて、可愛がってもらったのですから、きっと幸せな一生だったと思います。

ペットとのお別れは悲しくて寂しいものですよね・・・
でも、きっとランちゃんはニンニンさんに感謝してると思いますよ。
ニンニンさんが元気を取り戻してくれますように・・・
Posted by うまま at 2011年04月30日 17:02
ご無沙汰しています。
mixiで「やっぱり寂しいな」と言う言葉を見つけて、「…?」と思って遊びに来たら、
ランちゃんはもうお空へ旅立った後で
びっくりしました…
ランちゃんも口のところにできものが
できてたんですね。
食事をとる大事な体の部分だけに、
きっと見ていて辛かったとことと思います…
でも5歳近く生きたランちゃん、
ハリネズミの中では長生きさんで、きっと
ニンニンさんの下でよい一生を送ることができたのではと思います。
「旅立つ時も傍にいてくれてありがとう」って
きっと思っているはずです。
ランちゃんゆっくり休んでね。
ニンニンかあさんもお疲れ様でした。
Posted by amikoda at 2011年05月01日 09:22
ランちゃん今までありがとうね
Posted by ハム at 2011年05月06日 13:09
うままさんへ
温かいお言葉ありがとうございます。
近くにいてくれるのが当り前のように思っていたりなんかして、
もっともっと一緒に過ごしたかった!って欲張りな気持ちになったりしますが
ランは4歳と4ヶ月のハリ生をまっすぐ生き切ったと思います。
寂しさはありますが、少しずつ元気を取り戻しています。ありがとうございました。
Posted by ニンニン at 2011年05月13日 14:44
amikodaさんへ
もっと一緒にいたいと願っているのに、もう休ませてあげたいと思ったりもして
かなり揺れた気持ちで毎日過ごしていたのを思い出しました。
気をつけていたはずなのに、気が付いた時にはすでに手遅れな感じも否めなかったり。
でも、ハリネズミらしく生きている姿に結局こちらの方が支えられてしまうんですよね・・・。
温かいお言葉ありがとうございました。
Posted by ニンニン at 2011年05月13日 14:48
ハムさんへ
こちらこそ、お礼を伝えたいくらいです。
コメント寄せてくださってありがとうございます。
Posted by ニンニン at 2011年05月13日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック